安心の品質管理


安心、安全な環境が整った工場で組み立て職人たちがひとつずつ手作業で作っています。

当店では、お客様に安心して商品をお選びいただけるように、暖炉電気ストーブを製造している海外工場へ定期的に視察を行なっております。
製造工程の説明や組み立て職人の作業、完成した製品の品質チェックの体制を現地で確認することで、工場との連携を密に取っております。

よく、製造の現場では「5Sに始まり5Sで終わる」と言われますが、「5S」って聞いたことはありますか?

「5S」とは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のことです。
ローマ字の頭文字を取って「5S」と呼ばれています。

5Sがきちんとできている工場で造られている製品なら不良品が発生する確率も少なく、
品質の向上にも繋がるので、安心・安全な商品を届けることができます。

しかし、5Sをチェックするとなると、直接海外にある現地の工場まで行かないと確認することができないので、自分の足を使っています。
それは、私自身も何か商品を購入するときに海外製品と聞くと、日本製と比べて品質や安全面で心配することが多いからです。

だんろマニアのお客様が商品をお選びするのに、安心して選んでもらいたい。
購入した後も「部屋に電気暖炉ストーブを設置してよかった。」と感じてもらいたい。

そんな想いから、電気暖炉ストーブを製造している海外工場に直接足を運んでいます。

どんなことをチェックしているかというと、

・不良を出さない仕組み作りをどのように取り組んでいるのか?
・効率よく作業をしているのかどうか?
・工場がきれいな状態を保っているかどうか?
・道具や機器は、何がどこにあるのか?すぐにわかるように、整理されているかどうか?
・工場から発送するときに、安全な方法で輸送しているのか?


などをひとつひとつ見させてもらっています。

だんろマニアが取り扱っている電気暖炉ストーブは、きちんとした設備や安全で清潔な環境で、技術力がある組み立て職人が一つ一つ手作業で製造しています。
完成した製品も必ず、動作テストを行いクリアしたもののみが、製品として梱包されます。

まごころこもった手作業でつくる電気暖炉ストーブで、体も心も温まってください。